みたか紫草復活プロジェクトでは、絶滅危惧種である紫草の育成、紫根を使った紫根染めの復活を目的に活動しています。
9月のおわりに
いろいろあった9月。
2017年の活動は、まさにみたか紫草復活プロジェクトにとって、激動の一年となりましたが、
その中でも特に、8月から9月の育成は、本当に大変でした。


2013年のほぼ全滅状態。
極端な日照りと、ゲリラ豪雨と、台風。
逆らえぬ自然。
手を尽くしても、どんどん枯れていく紫草を見て、自身の無力さを思い知らされました。

しかし、今回の危機は、
明らかに私自身の「油断」がもたらしたもの。

なんとしても
自分のちからで乗り越えなければなりませんでした。


なんとか
全滅を防ぐことは、できました。

紫草は多年草ですので、
来年度につなげる株の準備もできました。

しかし、
私が心に思い描いていた状況とは
明らかに違うこの9月の状況。



この悔しい思いを
しっかり記憶するためにも、
記事に残しておきたいと思いました。

来年はーっ!!
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する