みたか紫草復活プロジェクトでは、絶滅危惧種である紫草の育成、紫根を使った紫根染めの復活を目的に活動しています。
根っこレーダー
先日の記事に
このような内容を書きました。

「まず2~3本の白い根がおりてゆく」
「まるで底はどこにあるか探るレーダー」

まさにそのレーダーを
植え替えの際に数株
見つけることができました。

コレです!
根っこが
ポットにまわってしまうと
その根っこはもう紫色に染まっていることが
多いです。


はじめのうちは
「おお!紫色になっている!!」
と、植え替えの時期にそれを確認すると
大喜びしたものでした。


しかし、
植え替えの時期として
それでは少し遅いのだということが
育成上の感覚でつかめてきました。

『じゃあ、ちょうどいい植え替えのタイミングって、いつなんだろう?』
『何かそのサインはないのかな?』



上の写真では
ギリギリ間に合った感じです。
もう根っこがまわりはじめていますし、
ところどころ紫色に染まっているように
見えますね。

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する