FC2ブログ
みたか紫草復活プロジェクトでは、絶滅危惧種である紫草の育成、紫根を使った紫根染めの復活を目的に活動しています。
一年生のみなさん!
梅雨時。
雨がふるとやはり
一年生のみんなは、ぐんぐん伸びます。


一つわかったことがあります。

紫草の若苗をポットで育てているときに、
根がまわってしまうときがあります。

この根がまわってしまってから
植え替えをしても、
その年はあまり根が育ちません。

特にその植え替えの時期が
梅雨明けになってしまうと
より根が育たない、という印象です。


さらに、わかったことがあります。

紫草では、根が回る前に
ちらっと白くて細い根が数本
(2~3本ですかね)
ポットの底部に到達します。

まるで、
「この入れ物はどれくらい深いんだい?」
と探りをいれているように。

この時期ならば
植え替えに、ちょうどよいと判断します。
紫色の根がポットにまわりきってしまうと、
植え替えても根がたてに伸びにくいと思います。

ま、何通りも対照実験を試みたわけではないので、あくまで育成上での経験則ですが。

というわけで
昨年度、植え替えの時期を失敗していますので
今年は植え替えを急いでいるのでした。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する