FC2ブログ

一年生のみなさん!

梅雨時。
雨がふるとやはり
一年生のみんなは、ぐんぐん伸びます。


一つわかったことがあります。

紫草の若苗をポットで育てているときに、
根がまわってしまうときがあります。

この根がまわってしまってから
植え替えをしても、
その年はあまり根が育ちません。

特にその植え替えの時期が
梅雨明けになってしまうと
より根が育たない、という印象です。


さらに、わかったことがあります。

紫草では、根が回る前に
ちらっと白くて細い根が数本
(2~3本ですかね)
ポットの底部に到達します。

まるで、
「この入れ物はどれくらい深いんだい?」
と探りをいれているように。

この時期ならば
植え替えに、ちょうどよいと判断します。
紫色の根がポットにまわりきってしまうと、
植え替えても根がたてに伸びにくいと思います。

ま、何通りも対照実験を試みたわけではないので、あくまで育成上での経験則ですが。

というわけで
昨年度、植え替えの時期を失敗していますので
今年は植え替えを急いでいるのでした。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

西村学

Author:西村学
みたか紫草復活プロジェクト
2代目会長 西村学
<連絡先>
0422-47-8933
info@mitaka-murasaki.com
※メールでのお問い合わせは下記フォームよりお願いします。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR