FC2ブログ
みたか紫草復活プロジェクトでは、絶滅危惧種である紫草の育成、紫根を使った紫根染めの復活を目的に活動しています。
これなーんだ?
絶滅危惧種
紫草一年目の若い苗。

ところどころ
透明なものがかぶさってますが、
これはいったいなんでしょう?



答は
ペットボトルの
上と下を切ったものです。

え?
そりゃ見ればわかるって?

ま、そーかもしれないです(>_<)


では、コレいったい
何してるのでしょうか?



若い苗は、
植え替えたばかりのときに、
根はりが悪いと
なよーっと倒れてしまいます。

それを支柱をたてて
しばったりすると
なおのこと傷んでしまったりします。

そこで
ペットボトルの登場。

これなら
茎や葉をなるべく傷めずに
しかも日光もさえぎらずに
苗をカバーすることができます!

※冬場は、温室効果があり、なおGoodです。

身近なものでも
いろいろ役にたつもんですねー(笑)
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する