FC2ブログ

【失敗】赤と黒の救世主は・・・

先週のFacebook記事で
動画を配信しました。

#救世主は7つの星

アブラムシ対策の救世主として
紫草の育成畑に投入した
30匹のナナホシテントウ。

みんなの活躍を想像し
期待に胸踊らせていたのですが、
今日確認したところ

残存数 0匹

全部どこかに
飛んでいってしまいました。

そっかー・・・
キミたちにとってココは
パラダイスかと思ったんだけど
そうじゃないってことなんだね。

そこで!
ジヤ➰ン!!
蓄圧式噴霧器ぃーっ!

できれば
農薬を使わない方向での
育成方法を探っていきたい。

しかし、
有効な方法がみつかるまでは、
ある程度農薬に頼るのもやむをえないか・・・

いや
もしかしたら中途半端に
農薬をつかっているから
テントウムシがいやがって
出て行ってしまうんじゃない?

自分自身の中でも
いろいろな考えがめぐります。

薬の散布回数や散布量は
育成株数に対して
最小限におさえること。

薬の用法や希釈濃度は
正しい方法で用いること。

当たり前のことですが
本年度はこの方針で進みます。



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

西村学

Author:西村学
みたか紫草復活プロジェクト
2代目会長 西村学
<連絡先>
0422-47-8933
info@mitaka-murasaki.com
※メールでのお問い合わせは下記フォームよりお願いします。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR