FC2ブログ
みたか紫草復活プロジェクトでは、絶滅危惧種である紫草の育成、紫根を使った紫根染めの復活を目的に活動しています。
【失敗】赤と黒の救世主は・・・
先週のFacebook記事で
動画を配信しました。

#救世主は7つの星

アブラムシ対策の救世主として
紫草の育成畑に投入した
30匹のナナホシテントウ。

みんなの活躍を想像し
期待に胸踊らせていたのですが、
今日確認したところ

残存数 0匹

全部どこかに
飛んでいってしまいました。

そっかー・・・
キミたちにとってココは
パラダイスかと思ったんだけど
そうじゃないってことなんだね。

そこで!
ジヤ➰ン!!
蓄圧式噴霧器ぃーっ!

できれば
農薬を使わない方向での
育成方法を探っていきたい。

しかし、
有効な方法がみつかるまでは、
ある程度農薬に頼るのもやむをえないか・・・

いや
もしかしたら中途半端に
農薬をつかっているから
テントウムシがいやがって
出て行ってしまうんじゃない?

自分自身の中でも
いろいろな考えがめぐります。

薬の散布回数や散布量は
育成株数に対して
最小限におさえること。

薬の用法や希釈濃度は
正しい方法で用いること。

当たり前のことですが
本年度はこの方針で進みます。



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する