FC2ブログ
みたか紫草復活プロジェクトでは、絶滅危惧種である紫草の育成、紫根を使った紫根染めの復活を目的に活動しています。
雨の降った次の日
昨日はひさしぶりに
まとまった雨がふりましたね。

ジャバーっと大粒の雨よりも
昨日のようなシャワーの粒が細かい方が
紫草には合っています。

雨降りの翌日は
お水はひかえめに。

今日は液肥を薄めて
じょうろでまきました。


え?
こんなによく育っているのに
液肥をあげるんですか?

と思うかたもいると思います。

こればっかしは「永年のカン」
としかいえないんですが、

2年目の株
今までの過去の育成で
もっとも茎が太く
もっとも葉っぱの枚数が多いです。

しかし、
根元付近の葉っぱの大きさが
まだ足りないような印象です。

パイプで育成しているものは
基本的に「紫根」を長く育てたい。

しっかりした紫根がついている株は
もっと根元付近の葉が大きくて
背丈ももっと伸びるはず。

根元の葉っぱが大きい株は
人間でいうと、
「下半身がしっかりしているタイプ」。

2015年に育成した株も
関連団体の育成株も
紫根が立派なものは
葉っぱが多くて大きかった。

だからこその液肥です。

梅雨明けまでに
どれだけしっかりさせるか
が勝負ですね!
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する