FC2ブログ
みたか紫草復活プロジェクトでは、絶滅危惧種である紫草の育成、紫根を使った紫根染めの復活を目的に活動しています。
冬枯れの紫草に
1月。
春夏と青々と葉が茂っていた紫草は、
ほとんどが枯れてしまいます。

みたか紫草復活プロジェクトで
現在育成している紫草も、
ほとんど緑の葉は見られない冬枯れの状況になりました。

しかし、
良く見ると・・・根元にはもう新しい芽が
出かけているものもみつけることができます。


紫草は多年草です。
1年目の株が育った後に

「枯れてしまった」
「やっぱり紫草を育てるのは難しい」
といって育成をあきらめてしまう方がたくさんいらっしゃると思います。

枯れた鉢は、
とくに温室で保護したりしなくても、
外に置いたままで十分に冬を越すと思います。

お水は1カ月に1回あげるか、あげないか。
多少土が乾いていても、
雨や雪の通常天気の加水で十分だと思います。

2年目の株は
1年目とはくらべものにならないスピードで成長します。
そりゃそうですよね。
根っこがしっかりもう、できあがっていますから。

早いものでは4月に花をつけるのが確認できます。
いま、1月末ですから・・・・あと3ヶ月。
ゴールデンウィーク前後には、白くてかわいい紫草の花の写真を
こちらで報告することができると思います。




テーマ:東京・多摩地域 - ジャンル:地域情報

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する