FC2ブログ

ウレしい誤算

今年のみたか紫草プロジェクト
種まきしたトレイから
10%ほどしか発芽しませんでした。

🌕種まきのタイミング
🌕種まきの手法

だけでなく
🌕種の保管方法
までしっかり見直さなければ
ならないことを痛感。

これまではきっと
「運がよかっただけ」
そう、人はそれを
ビギナーズラック
と呼ぶかもしれません。

2018071911524551e.jpg


上の写真は、
昨年度のこぼれ種が
発芽したもののまわりを囲って
畑にしたものです。

絶滅危惧種を育成している
という責任がありますから
種をとるときには
もちろん細心の注意を払います。

だから、こぼれ種といっても
未成熟の種子が
枯れ枝についていたかいないか
程度の数のはず。

でも、それがこんなに
ワイルドな状態で育っています。
(地面はカチカチ粘土質です)
さらに!
2018071911590972a.jpg


じゃじゃーん!
こちらは初公開です。

昨年度、アブラムシにやられ
トリミングをした枯れ枝置き場。
健康な株にアブラムシがつかないように
少し離れた場所に枯れ枝をまとめて
置いていたその場所から
紫草がワイルドに発芽し、育っています。

スッゴーい。
超嬉しい誤算。

これまでは種を
「一粒たりともこぼすまい」
と、めっちゃ肩に力が入っていましたが、

こぼしてしまったら、
それはそれで
こんな予期せぬ出会いがあるんだなぁ。

としみじみ思いました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

西村学

Author:西村学
みたか紫草復活プロジェクト
2代目会長 西村学
<連絡先>
0422-47-8933
info@mitaka-murasaki.com
※メールでのお問い合わせは下記フォームよりお願いします。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR