FC2ブログ
みたか紫草復活プロジェクトでは、絶滅危惧種である紫草の育成、紫根を使った紫根染めの復活を目的に活動しています。
予防が大切。
はいっ!
毎度おなじみ。

泣く子もだまる。
オルトランです。

2018042908242553e.jpg


袋の封を開けた瞬間、
きましたーっ(臭)
きましたーっ(臭)

ブログでみなさまにこの臭いを
お伝えできないのがとても残念です。

農芸高校の先生から
大変役に立つ最新の情報を
いくつもいただきました!

そのうちの1つを
このブログの読者の皆様にも
公開させていただきたいです。

その内容とは・・・・・
(続く)



今年は
アブラムシの発生が
とても早く、大量なんだそうですっ!


ええーっ!(驚)

ワタシ自身
昨年の夏場に少し気を抜いてしまい
アブラムシの大量発生で
大打撃をうけてしまったという
とても苦い苦い記憶があります。

そっかー。
また来るのかー。

先生「紫草には、強い薬を使って大丈夫かどうか、まだわからない部分が多いです。」

ワタシ「なるほど・・・」

先生「オルトランとか、実際に使って効果があるもので、育成に影響ないものを、マメに使うのが一番良いですね。」

ワタシ「1ヶ月に一回くらいですね」

先生「いいえ、私は2週間に一回ペースです。」

ワタシ「え?あ、そうか。水はけがいいから・・」

先生「そうなんです。水はけがよくて、お水多久さんあげてると、流れちゃうんですよ」

ワタシ「そりゃあそうですね。そっか!じゃあもう2週間経ってるから、さっそく」

先生「ええ、予防が大切です。」

ということで
今日は防虫対策デーとしました。

防虫対策デー
①オルトラン顆粒を育成土に散布
→水やりで溶かして染み込ませる
②オルトランスプレー
→葉や花にスプレーを散布
③防虫剤入りハイポネックス
→薄めてスプレー状にして散布

20180429082354306.jpg


フフフ。
どうだ!
アブラムシくん。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する