準備整ってますーっ!

本年度は
大変育成状況がよいので
近隣の皆様や、学校などに、
育てていただけるように
「里子」の準備を整えています!

続きを読む

これなーんだ?

絶滅危惧種
紫草一年目の若い苗。

ところどころ
透明なものがかぶさってますが、
これはいったいなんでしょう?

続きを読む

ジュニア会員、大活躍!

みたか紫草復活プロジェクトでは
育成した紫草を里子に出して
みたかの町のみなさんに
育てていただいています。

ある程度大きくなったものを
里子に出していますので
基本的にはお水をあげていただければ
それで大丈夫だと思います。

しかし、
見回ってみると
やはりたくさんの花をつけるこの時期、
多少の肥料をあげた方が
より元気に育つようです。

はじめはスプレーを持って
みなさんのお店をまわっていました。

すると
ジュニア会員君が
「ペットボトルに入れて配ればいいんじゃない?」
と提案してくれました。

そうだね!
初めから正しい倍率で希釈したものを
みなさんのところに配ればいいね!


続きを読む

【残念】シャワーヘッド取り付け!

今日は、日曜日。
新しいシャワーヘッドを取り付けました。

え?
なぜ新しいシャワーヘッド?

【失敗】赤と黒の救世主は・・・

先週のFacebook記事で
動画を配信しました。

#救世主は7つの星

アブラムシ対策の救世主として
紫草の育成畑に投入した
30匹のナナホシテントウ。

みんなの活躍を想像し
期待に胸踊らせていたのですが、
今日確認したところ

残存数 0匹

全部どこかに
飛んでいってしまいました。

そっかー・・・
キミたちにとってココは
パラダイスかと思ったんだけど
そうじゃないってことなんだね。

そこで!
ジヤ➰ン!!

続きを読む

【広がれ紫草の和!】西東京市谷戸公民館へ

今日は
西東京市の谷戸公民館へ
紫草を2鉢+1プランター
預けにいきました!


5月28日(日)の
『アースデイ』
で展示していただけるとのこと。



西東京市の
いろいろな人に
ぜひ見てもらうとイイね!


ついでに、
西東京紫草友の会さんの
育成状況は・・・

続きを読む

【絶滅危惧種】救世主は7つの星!?

このところ
大変よい天気の日が続きます。
紫草も、ぐんぐん伸びます。

ここから梅雨までに
どれだけ伸ばせるか
今年度の育成の一番のポイントです。

そこで一番気になるのが
病気と虫害の進行。
育成スピードが早いときは、
同様に病気の進行も早いのです。

しかし、
農薬を使いすぎるのは
紫草にも負担になるばかりでなく
我々プロジェクトのゴールである
「紫草が自生できる環境を取り戻す」
という理念と矛盾してしまいます。

そこで!

続きを読む

三鷹第三小学校へ

本日は
三鷹第三小学校の学校公開日。

花が咲いている紫草を
理科室に届けます。

たくさんの子供たちに
見てもらいたいですね。

新しい鉢を準備

数えると
一年生の若株
100以上ありました。

先日の紫草の日に
移植作業をしたものが約20鉢。

残り80株のうち
20株くらいが
もう植え替えのタイミングです。



私の経験では
植え替えの時期として
ちょうどよいのは5月。

5月のうちに
ある程度大きくなって
植え替えできた株は
一年目からかなり大きく育ちます。

植え替えしないで
セルトレイに入れっぱなしにすると
根がまわってしまって
縦にのびなくなってしまいます。


【朗報】ポットに移植。順調!

今年3月に植えた種が
発芽してずいぶん大きくなってきました。

本葉が3~4枚でてきて
背丈が5~6センチになったら
セルトレイから移植のタイミングです。



移植のときに
気をつけることは、ただ1つ。
「根を痛めないこと」
これだけです。

続きを読む

5月の紫草の日

今日は、月イチの活動日
「紫草の日」

毎月第三火曜日を
紫草の日とし、
活動を続けています。

今日の活動のメインは
一年目の株の移植です。
種まきのセルトレイから
鉢やポットに植え替える作業です。



まずは土の買い出し。
全部で六種類。
計180リットル分の土を仕入れます。


ビニールシートの上で
土を混ぜます。
なかなかよい運動になりますね(^_^;)。




あたらしい鉢への
植え替えさぎの作業です。
ここは会員のみなさまに
楽しんでいただきました。

続きを読む

コンパニオン プランツ

アブラムシによる
ウィルス害を防ぐ。

そのための取り組みの1つとして
コンパニオンプランツを植える
という作戦を実行します。

続きを読む

雨の降った次の日

昨日はひさしぶりに
まとまった雨がふりましたね。

ジャバーっと大粒の雨よりも
昨日のようなシャワーの粒が細かい方が
紫草には合っています。

雨降りの翌日は
お水はひかえめに。

今日は液肥を薄めて
じょうろでまきました。


続きを読む

【仰天!】こぼれた種が?

私の職場の植え込み。

コンクリートで囲まれた
この西向きのスペースで
2年連続で紫草を育成していました。

知らない方が多いのですが
紫草、実は多年草です。

一年目の株の育成に
もし失敗しても、
枯らしてしまったと残念がらずに
その鉢を春までとっておいて下さい。

3月になると
2年目の芽が
ぐいぐい芽吹いてきます!

続きを読む

【仰天!】こぼれた種が?

あたたかくなると、困ること(^_^;)

1~2月中は、
育成畑に足を運ぶのは
1ヶ月に2回くらいです。

雪がつもりすぎてないか?
芽が順調に伸びてきているか?

を確認しつつ
水まきはほとんどしませんが、
防虫対策と肥料まきを進めます。

続きを読む

谷戸公民館へ

2017年2月
活動開始したばかりの
兄弟プロジェクト
「西東京紫草友の会」

めでたく種まきを済ませ
発芽の確認もかなりよい確率!
これは、順調かと思っていました。

続きを読む

開花ラッシュ!

2017年みたかの
紫草の開花ラッシュ!
ご覧下さい。



がんばれ!一年生!


3月に種まきをした一年生。
およそ2ヶ月が経ちました。

今年のトレイの発芽率は
60%くらいです。
(昨年は80%越えでした)

もうすでに本葉が出ているもの
双葉のままのもの
発芽したばかりのもの

同じトレイの中でも
成長の個体差はさまざまです。

大きくなってきたものから
随時、移植していきます。

セルの中に細かい根が
回ってしまう前に植え替えた方が
紫根の成長は期待できると思います。

紫根のことを考えないのであれば
しばらくセルトレイのままでも
元気に育ちますし、花も咲きます。

5月の紫草の日には
会員のみなさまにぜひ
移植体験をしていただこうと
準備を整えています。

がんばれ!一年生!!

紫草の現実~病害レポート~

紫草を育成していく上で、
避けて通れないのは「病害」です。

この株、一見すくすく育っているように見えますが、恐らく病気です。

なんという病気なのかわかりませんが、
葉の一部が黄色くなっています。

こうなってしまうと、当然ながら、
育成が悪くなります。


他の同級生たちは
もう花をつけている時期なのに
まだ背丈も低く、育成が遅いです。

しかし、
私の経験上、
こうなってしまっても
「すぐ枯れてしまう」
ということはありません。

もちろん、オルトランなどの薬を使わずに、放置しておいたら枯れてしまうかもしれないですが。

人間でもそうなのですが、
病気とはうまくつきあっていければ
イイのかな?
絶滅の危機に瀕するような病気でなければ
イイのかな?

と思ったりもします。

続きを読む

プロフィール

mitaka-murasaki

Author:mitaka-murasaki
みたか紫草復活プロジェクト
のページへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR