FC2ブログ
みたか紫草復活プロジェクトでは、絶滅危惧種である紫草の育成、紫根を使った紫根染めの復活を目的に活動しています。
もうすぐ、咲くね!
今日は、過ごしやすい陽気になりそうです。
気温があまり上がらなくても
こういう日は土が乾燥しやすいので
たっぷり目にお水をあげます。


2年目の株
そろそろ花が咲きそうです。
>>続きを読む
4月の紫草の日
本日
「4月の紫草の日」
を開催いたしました。



参加していただきました会員の方から
興味深いお話をお伺いすることができました。

「都歌」の話です。

少し前までは「都歌」というのがあり、
いろいろな場面で、歌われていたそうです。

その歌詞に、
紫草のことが歌われていた
というお話でした。

さらに東京都の旗というのがあり、
その色はもともと紫草で染めた
美しい青紫色であったということです。

興味深いですね!

早速調べてみます!!

何かご存知の方いらっしゃいましたら
ぜひ教えてくださいね!!!
野生化→自生をめざして
実はこの株。
とある場所で育てている紫草。

もうかれこれ二年半以上
水やりもせず、
肥料もあげず、
放ったらかしで育てて(?)います。

>>続きを読む
【朗報!】発芽率50%??
暖かい日が続きます!

今日は朝からたっぷりと
水やりをしたほうがよさそうです。

1つのパイプに
それぞれ2~3秒ずつ
育成土の表面に水がしみだして来る程度
シャワーをしていきます。

3月に、種まきをした
一年生のセルトレイ。
おっ!!



このトレイだけ見ると
発芽率50%をこえているように
見えますね!!

でも、実際には
まだまだなんです汗💧

>>続きを読む
【絶滅危惧種】こぼれた種が!?
今日も朝から
紫草の水やりです。

気温が上がりそう!
きっと発芽率もアップするだろうなー
と育成状況を確認していると・・・

あっ!

>>続きを読む
本年度、発芽確認!
本年度
3月14日に種まきをした250粒
トレイの中からおよそ15粒で
発芽を確認することができました。
>>続きを読む

テーマ:東京・多摩地域 - ジャンル:地域情報

虫除け対策(1)
発芽時期に
一番気を付けなければならないのは
「ナメクジ」です。

双葉をすべて喰い尽くす・・・
ということはまずありませんが、
なんかのタイミングで
まるっと食べてしまうことがあるようです。

>>続きを読む
雨降りの日の水やり
今日みたいに
雨がパラパラ降っている日は
地面やまわりのコンクリートの様子を
よく見ます。


雨が降っていても
地面の中まで水がしみわたっていなければ
水やりをしています。

ちなみに今日は
水やりの必要はありませんでした。

2年目の若株の
急速な成長が楽しみである反面
これから気温が上がるにつれて
さまざまな対策が必要になってきます。

今年はそういった取り組みにつきましても
オフィシャルブログで記事をお届けしようと思っています。

雨降りの次の日のは・・・


紫草を育てていて
毎年感じること。

それは、
雨降りの翌朝に
背丈がぐんと伸びること。

特に
雨上がりの朝
日光がほどよくポカポカで
気温が上がっている日に
顕著に見られます。
>>続きを読む
4月の紫草の日
《お知らせ》
4月の紫草の日

【日程】第三火曜日
2017年4月18日(火)
【時間】AM10時~11時
【場所】下連雀育成場

【活動内容】
①水やり
②肥料やり
③雑草取り
④添え木準備
⑤虫除け
⑥移植作業

皆様のご参加を
心よりお待ちしております。