FC2ブログ
みたか紫草復活プロジェクトでは、絶滅危惧種である紫草の育成、紫根を使った紫根染めの復活を目的に活動しています。
【みたか紫草復活プロジェクト】 オフィシャルブログ 
2017年 みたか紫草復活プロジェクト は
これまでの活動内容をもとにし、
より地域の皆様との連携を深めつつ、
活動の幅を拡げていきたいと思っております。

また、地域の皆様以外にも
活動の枠を広げ
紫草を栽培されていらっしゃるかたとの
「つながり」を増やしていくために、
このたび オフィシャルブログ を開設する運びとなりました。

みなさま、
今後とも、facebookページとあわせまして、
こちらのオフィシャルブログの方も、どうぞよろしくお願いいたします。

事務局長 西村


IMG_20160714_102630.jpg
4月の紫草の日
201904


▼4/16(火)紫草(むらさき)の日
毎月第三火曜日 am10:00~
下連雀育成場にて
>>続きを読む
3月の紫草の日
【みたか紫草復活プロジェクト】会員の皆様お世話になっております。みたか紫草復活プロジェクト 西村です。

<<染色交流会のお知らせ>>
〔日時〕4/14(日) 10:00~12:00
〔場所〕第一ゼミナール三鷹駅前道場
〔住所〕三鷹市下連雀3-45-15 2F
※三鷹駅南口より徒歩1分

~「みたか流」を目指して~
みたか紫草復活プロジェクトでは、いにしえより伝わる伝統的な染め方のレシピ復活を目指します。今回も、椿の灰や米酢といった、化学薬品ではないものを使用して、伝統的な手法に近づくために何通りかの方法を試します。

▼facebook
https://www.facebook.com/mitakamurasaki/
>>続きを読む
3月の紫草の日
長い冬がいよいよあけ、
春の兆しがみられる今日このごろ。

みたかの紫草も、
新しい芽をこしらえて、
今か、今か、と出番を待っております。


2019年。
今年は、みたか紫草復活プロジェクトにとって
大きな「転機」となる1年です。

これまでお世話になった
下連雀八幡神社育成場を卒業し、
私たちの手で、苗を育てる場所を
考えていかねばなりません。

また、染色交流会につきましても、
これまでは明星学園さんに
無償ですばらしい設備を
お借りさせていただいていましたが、
こちらも、私たちの身の丈にあった
染色方法を考え直すべき時期に参りました。

昨年度まで以上に、
会員の皆様のお力をお借りする場面が
多くなってくることが予想されます。
本年度も、ぜひ皆様のお力添えを
どうぞよろしくお願いいたします!!
>>続きを読む
5月に花が咲き
6月までは順調でした。
20180516112446677.jpg


梅雨明け直後
少し涼しい日が
2日くらい続いた日から
また、やられてしまいました。

そう。
アブラムシです。

201807210913334a8.jpg


去年は、明らかに
「油断」
が原因でした。

しかし、今年は去年のようにやられまいと
さまざまな防虫対策を
施して来たんです。

これには、
さすがに鋼のメンタルを
標準装備している私も
少し落ち込みそうになりました。

どうしたらいいんだよ!


201807190812459d1.jpg


それでも
水やりや世話を
毎日続けていく中で
ふと思いつきました。

そっか。
紫草って
きっとアブラムシと仲良いんだ。

こんだけ
引きはなそうとしてるのに
それでもくっついてるっていうのは
おそらく「何か」ある。

と、前向きに考えることにしてみると
アブラムシのことが全く気にならなくなってきました。

みんなちがって
みんなイイ!

みたいな。

アブラムシがついても、
枯れないようにケアしてあげれば
いいってことですよね。